日常

いつか行きたいピースボートの旅② 食べ物調べ!(モザンビーク)

更新日:

f:id:otokutan:20170926105041j:plain

ナオキートンの元気を考えるブログ マプトの食事事情

モザンビークの食事情は大変おいしいということが分かりました。
きっと海も山もあるから、それぞれの幸が採れるのでしょう。

マプートで食べられるものは、ポルトガル、アジア、アフリカ伝統料理などいろいろな種類のもの。
特に海がすぐそばなので、新鮮で豊富な魚介類を使った料理が人気だそうです。
調べていて惹かれたものの中に「モザンビーク風シーフードリゾット」というのがあり、ポルトガル料理をベースとして、新鮮なエビ、貝、イカ、タコなどの魚介類をたくさん使った雑炊です。
これはシーフードのうまみだしとご飯が絶妙においしい!らしいのでこれは絶対食してみたいです!
また、現地には唐辛子ベース「ピリピリ」というい強い香辛料があり、これを加えるとまた違った味を楽しめるのだそうです。
港近くの都市では、その場その場で少し味は違っていても、基本魚介ベースというのは変わらないので、本当にいい出汁がでるのですね。

また日本でもよく食べる「イワシの塩焼き」や、タラを使った料理なども食べることができるそうです。
ちょっと日本食が恋しくなるころには、一息付けますね。
やはり日本人ですから、、

モザンビークは観光面では少し不安がありましたが、食事の面では美味しいものがたくさんあることがわかり、この国に立ち寄りたい気持ちが少し増しました。
食は大切です。
せっかくいろいろなところに行くのだから美味しいものを食べないと!です!!

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.