日常

おせちのプレゼント

投稿日:

おせち料理を作り、ネットで販売するというところで、娘が年末にずっとしていたアルバイトをしていました。

年の初めからおせちを作り始め、秋ごろから詰めていき、冷凍してお正月に届けるというものです。
娘はそこで、おせちを詰めたり、運んだり、力仕事も含め頑張っていました。

すると、力仕事など敬遠されがちの仕事をしていたということで、とても重宝され、かわいがっていただいたのです。

まあ、そういうことも含めて、おせちをプレゼントして頂くことになりました。

でも、娘は旅行している最中なので、もちろんおせちを食べることができません。
が、その代わり私たちにお正月のお料理としてプレゼントしてくれたのです。

12月31日の午前に届くように。
それから1日にはおいしく解凍されて、お正月に食べれるようになっていました。

たくさんの品目のお料理が、所狭しと詰められていて、3段重ねになっていました。
1日にはきちんと解凍されていて、どれもすべてがおいしかったのです。

さすがにフライものは入っていませんでしたが、お正月のおせちの王道の黒豆や栗金時や田作りなどたくさんあり、そして味付けもシンプルで解凍をしたとは思えないくらいのクオリティの良さを感じました。

主人もとても喜んで、こんなにたくさんはいらないけれど、小さくても1つあるといい!と嬉しそうに言っていました。

来年は娘からのプレゼントではなくて、注文をしようかと思っています。
たくさんの品目のおせち料理ってなかなか作ることができないので、とても重宝します。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.