日常

酒蔵開き

投稿日:

そろそろ、毎年恒例のあの行事が始まり出す時期です。
「酒蔵開き」です!!

ここ数年主人と近くで人気の酒蔵開きの催しものに参加しています。
もちろん主人はお酒が大好き。
私は運転手なので、地元で作られた物をたくさん食べます。

博多区・吉塚にある「博多百年蔵の酒蔵開き」は酒蔵自体は少し狭くて、酒造元の石倉酒造が独自で開催しているものなので、こじんまりとしてはいるもののの、蔵の中も狭いながらも混み合うことのないように工夫されていて、人の流れが良くて、お酒はもちろんのこと、おいしいおつまみもあるので楽しめます。
博多駅から近いので、交通の便がいい!というのが一番の利点です。

もう1つのかなりお気に入りの「勝屋酒造」ほか近隣の地域が一緒に開催する酒蔵開きです。
ここは勝屋酒造の前の通り沿いに、かなり長い距離を露店がたくさんでて、大賑わいになります。
もちろん勝屋酒造もメインの酒蔵開きを大々的に宣伝しているのですが、とにかく見どころが多くて、なかなかたどりつくことができません。

地元の方やこの地域にある大学の学生たちが、たくさんの魅力的な物を販売します。

私たちはやっぱり酒のつまみになるもの、、、を探してしまうのですが、例えば地鶏の炭火焼きや唐揚げ、焼き牡蠣やサザエのつぼ焼きなど、海も近いので新鮮でおいしいものもたくさんいただけます。

2月に入って、酒蔵開きの日程がそろそろ出始めます。
今年も行くところは変わらないと思いますが、去年食べなかったものも含めておいしいものをたくさん頂いて来ようと思っています。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.