日常

主人にそっくりだといわれたくない息子

投稿日:

blanca_rovira / Pixabay

1週間の研修に入っている息子です。
毎日朝から夕方まで勉強漬けのようで、かえって来てからストレスがかなりたまっているようで、、、
勉強が嫌い!と連呼しています(笑)

まあ、そのうち2日は大好きなテニスをして、思いっきり汗をかいていたようですが、、、

昨夜は私が帰宅すると、すでに息子も家にいて勉強らしきものをしていました。
今日、試験があるらしく一生懸命その勉強をしていたのです。

でもかなり難しいようで、突然発狂するように、むりっ!!といってやめてしまいました、、、
主人も勉強というものが大嫌い、、、

私も好きではありませんが、、(もちろん)でも、やらないといけないものはやる。
これは主人も同じです。

息子にまあ、今回試験が落ちても、次回があるというようなことをいって慰めようとしてはみましたが、、、
どうにもこうにも、、、
勉強というものが本当にダメらしく、、、

お父さんによく似てるね、、、とポロっといってしまったが最後、、、
ストレスになるから言わないでくれとか、本当に言われたくない言葉、、、など、今、息子はお父さんの全否定の真っ最中です。

でも、生活のすべてにおいて世話になっているよ。といっても、まだまだそこは子供。
それはそれ。と意味の分からんことを言い出す始末。

息子の習性や言動など本当に主人によく似ているとおもうのですが、それをいわれたくないお年頃のようで、、、
まあ、これも期間限定だとおもって、見守ることにしようと思います。
今日の試験がうまくいけばいいのですが、、、(笑)

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.