日常

新種のクリスマスローズ

投稿日:

kingrolf / Pixabay

またまたクリスマスローズ最盛期の時期!!

今年も愛犬チップとお庭にでて、どんな種類のクリスマスローズがどれくらい咲いているかを確認する毎日です。

チップも心なしか興味があるのか?おいしそうに見えるのか?私が行くところにやってきて、鼻をクンクンさせていることがおおいのです。

今年は去年変わり種のクリスマスローズの苗を植えたので、ちょっとたのしみしていたのですが、一番期待していた、黒い色の苗はなかなか成長が遅くて、花をつけるところまではいきませんでした。

去年1つだけ花をつけた、株もいつの間にか、白い花の株に消されていてなくなっているし、新しく植えて物は葉っぱも小さくて、新芽など全く出す気配はようのようです。

だから、今年もまあ、いつも通りの種類の花だと思っていたところに、、、
なんと!!一重ではなく、たくさんのフリルのようになっている花が今年は咲いているのです!!

なかなか育たない?と残念に思っていた新種のクリスマスローズのなかで、唯一1種類だけ、きれいにフリルがたくさんある花を付けている花が咲き始めました。
しかもつぼみが結構ついています。
これを見つけたときは本当にうれしかった!!
紫色のかわいらしい花です!

今から春先までたくさんの花を付ける我が家のクリスマスローズですが、一重だけど、緑一色のものもつぼみを付けているのを見つけたので、これまた咲くのが楽しみです。
もう少し、きちんと整理して、どれくらいの種類があるかを今年は、記録しておこうかと思っています!

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.