日常

安心の後の心配事

投稿日:

cafepampas / Pixabay

世界1周旅行を終えて、やっと娘が帰国しました。
12月末から2月いっぱいまでの、まるまる2か月のざっくり世界1周旅行でした。

世界遺産を回ったり、その国の美術館や教会をみたり、音楽やミュージカルを鑑賞して、現地のおいしいものを食べてきた楽しい旅だったようです。
いろいろ大変な面もたくさんあったでしょうが、得るものもきっとそれ以上あったに違いない。

でも家がやっぱりいいといって帰ってきたことに、私たち夫婦はちょっとうれしくもありました。
子供の居心地がいい。という家族でいたいと思うからです。

娘は時差ボケもあまりないようで、帰ってきた日はけっこう寝ていましたが、そのあとはしっかり元の行動する娘に戻りテキパキ動くようになりました。

そんな一安心した矢先のこと。

今度はまたもや息子が長野にスキーに出かけてしまいました。
この子供たちの行動力には本当に驚かされます。
友達と約束したからと、主人の知り合いの旅行会社の方に頼んでもらい、ちゃっかりお安い料金でのツアーにでかけました。

まあ、スキーをすることは別に大丈夫だとは思うのですが、今年は暖冬によって雪山の雪崩がすごく心配です。
一応雪崩のこともあるので、天候には十分注意するようにとはいったのですが、、
でももし一度雪崩がおきたら、逃げようがないのかもしれないというようなことも話しました。
ただ心積もりをしておくことは大切なことだと。とも話をしました。

心配ばかりしていたらどこにも行けない。というのはわかりますが、やっぱり親である私は非常に心配で心配で、、、
心配してもしょうがないと思ってはいるのですが、、
娘の旅行でなるようにしかならないと思ったばかりなのに、また息子の心配をする私でした。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.