日常

ショックな出来事

投稿日:

max60500 / Pixabay

最近では、久しぶりにとてもとてもショックなことがありました。

もう落ち込むというか、笑うしかない感じです。

去年オーケストラに転勤でやってきた方が、1年もたたないうちに転勤で愛知に戻ってしまうのです。
もちろん転勤族の方たので、3年くらいしたら地元に戻るのであろうと思っていましたが、こんなに早くに行ってしまうなんてほんとうに予想がつかなくて、かなりショックを受けました。
しかももうお引越しも2週間後なんだそうです。

私にとって、その方の存在はすごく大きくて、同じビオラパートで、とてもうまいし初心者の私にたくさんのことを教えてくれました。
楽器の持ち方や構え方から、楽譜の読み方など、どれも初歩的なことなのですが、わかっている方から聞くと、すぐに上達します。
演奏しているときもその方の横でだいぶ引き上げてもらいました。

本当は6月お定演も間に合わないので、出ないつもりでしたが、その方の横でならなんとか、、、、とかおもってしまい、参加することになりました。
まあ、いなくなるからといって出ないということはしないのですが、、、

とにかく技術的にもメンタル的にもすごくお世話になっていた方だけに突然の転勤はすごくショックなことになりました。
今日が最後の練習です。
楽しくできたらいいなと思います。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.