日常

偶然だけど縁だとおもう

投稿日:

Walter46 / Pixabay

愛知へ引っ越す友人と最後の食事をしました。

あと何日かで、福岡を立ってしまうので、悲しいとしかかんじません。
でもせっかっくなので、福岡のおいしいものや新鮮な魚を食べてもらおうとおもいお店を予約しました。

今回は以前私が住んでいた壱岐の新鮮な魚介類を食べさせてくれるお店を探して、博多駅近くで見つけたところに行ってきました。

あまり調べもせずいったので、少々迷いましたが。
お店に電話をかけて、誘導してもらい何とか到着。

ちょっとこじゃれた店がまえで、若いすてきな男性がシェフだったので、逆にこんなところで海鮮がたべれるのか?と心配してのですが、、、

そのシェフにいろいろ壱岐のことを聴いていると、私が住んでいたところと同じ住所の出身で、な、なんとそのシェフのお父さんは私が壱岐に住んでいたころにお世話になった人だったということがわかったのです。

そんな話をしていると、昔お祭りがあり、その方のお手伝いにいったのですが、、
当時そのシェフも子供でお祭りに参加していて、どうも私がお手伝いしていたころとかぶっていた、、、という偶然な出来事が起こっていたようなんです。

その知り合いのお父様とももう10年以上お会いしていないのに、福岡・博多でその方の息子さんに会えて、おいしい壱岐の食材を満喫できるなんて、、、
偶然なんだけど、本当に縁を感じてしまいました。

愛知へ引っ越す友人とお別れすることが本当に寂しかったのですが、今回はいい夜を過ごすことができてよかったと思いました。

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.