日常

渦潮と海と船がすき

更新日:

susannp4 / Pixabay

主人が海を好きだということはしっていましたが、これほどかっ!!と改めて思いました。

今回の徳島旅行は海沿いばかりをうろうろしていたのですが、いつもより目をキラキラさせていたのが主人です。
渦潮を見てはきらきら。
船に乗ってはまたきらきら。(笑)
ホテルから見える瀬戸内海を見てはきらきら笑笑
鳴門海峡を渡る船を見てはきらきら。。。。
渦潮を観るために橋をわたってはきらきら、、、

どんだけきらきらしているのか???
そしてどんだけ子供のように飽きずにその光景をみていられるのか?
とつくづく感心しました。
でもそれに付き合わされるのには少々体力と根気が必要だと思いました、、、(笑)

それでもそんなに海や船にめちゃくちゃ興味のない私でも、やはり瀬戸内海の穏やかな海はすごくいやされました。
自然の不思議な「うずしお」にもなかなか興味深さを感じました。

第九の里である徳島県・鳴門市にすごく行きたくて、無理やり主人を連れていったのですが、私と同じくらい徳島県を堪能してくれたようですごくうれしかったです。
そしてまた、企画してくれ!!と頼まれました。
(自分で企画する気はないようで、、、)
昔ほど文句を言わなくなったので、次も私基準で旅の企画をしようかと思いました!
次はどこにしようか、、、どのあたりの海がいいのか吟味していこうと思います。

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.