日常

今年の恒例行事

投稿日:

先週の台風でできなかった稲かりを本日行いました。
今日は平日でしたが、主人がお天気だからといって強行突破したのです。

今日はHTE・秋晴れ!という感じのいい天気です。
だから先週の台風の遅れを捕り物すべく、という感じです。

毎年恒例の稲刈り。
主人の実家は稲を刈るための機械が古くて、壊れては修理して、だましだましやっている感じです。
メカに詳しい主人が頑張ってしているのですが、そんな最中も主人の父は何かと横やりを入れてくるので、主人と義父は本気のケンカを始めたりします。

でもそれがはたから見ていると滑稽で、滑稽で、、、(笑)
一緒に来ている息子もお腹をかかえて大笑いしています。
(もちろん本人たちは大真面目ですが、、)

そんないろいろなバトルを繰り返しながら、行われる稲刈り。
今年も、私たちのこれから1年間のお米ができます。
ありがたい。
お米を買おうと思うと本当にすごく高いのです。

私の実家も農家で、昔は農家であることが恥ずかしいとおもっていました。
だからお手伝いなど全くしたことがなかった。

でも、結婚して、経済的にすごく困っていても、おいしいお米だけは困ることがないので、ほんとにありがたいと感じました。
だから今はお手伝いというほどのことはできませんが、主人たちの食事の準備班として少しでも役に立てればばと思っています。
まだ完全に稲刈りが終了していないので、また、お手伝いに行こうと思っています!

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.