日常

九重“夢”大吊橋

更新日:

平成18年(2006)10月30日にオープンした、「九重“夢”大吊橋」ちと興味があります。
長さ390m、高さ173m、幅1.5mもあるこの橋は、歩道専用としては日本一の高さなんだそうです。
入場料は大人が500円とまあまあな良心的なお値段。

そしてこの橋の目の前には、日本の滝百選にも選ばれた「震動の滝・雄滝」があります。
とにかくこの辺りは鳴子川渓谷の原生林が広がり、自然があふれまくっています。
ほんとうにどこを見ても大自然に癒されます。
日常でも割と自然の多いところに住んではいるわたしですが、やはりこの大自然というのは圧倒されそうです。

もうオープンして10年以上たつんだなと、、、
早いです。

ずっと行きたかったのにまだ行けていません。
大分県は割と近い方なのに。
だから今年は主人と車で行ってみようかと、、と思っています。
今年こそは、、

暑い夏も過ぎた今からは秋の行楽シーズンがやってくるので、いまからは絶好のチャンスです。
緑色がきれいだった山は、ゆっくりと赤や黄色になっていきます。
本当にきれい。
空気も秋になるとおいしくなる感じがします。

こういう時にお出かけするのが大好きです。
絶景をみて心癒され、地元のおいしいものを食べて、ストレスを解消したいと思います。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.