日常

不服。

更新日:

Anemone123 / Pixabay

今日は子供、二人ともお休みで平日なのに、のんびりした日をすごしています。

そんな時にふと、娘が”そういえば、JALカードの限度額が大幅にあげられた!!”と。
昨年までは娘は学生だったので、利用限度額が10万円だったのですが、社会人1年目にして50万まで利用できるようになったらしいのです。

そこで、物申したのが、息子。

息子は年に何回も海外旅行するため、クレカの利用限度額の増額を何度もカード会社に申請していたようなのですが、
いまだ持って、増減を許可されたことがないそうなんです。。。

だから、娘が1回目にして申請が許可されたことが、すごく腑に落ちないようで、、、

なんでなんだっとすごく動揺していました。
息子に、過去支払いが間に合わなかったことがあったのか?ときいたところ、1度あったらしい。
15円ほど不足していて、引き落としができなかったと。

まあ、カード会社にしてみれば、15円だろうと1万だとうと不足があれば引き落としができないし、それが信用につながるのです。
だから、息子にはかわいそうだけど、信頼がない。だから増額することができないのだろうと。
そして、もしかして、去年まではまだ未成年だったから?かもしれません。

もう少し辛抱したら、きっとカード会社の増額の許可が下りるとはおもうのですが。
(私としてはこのまま、限度額が低いままで、主人のカードを利用してもら痛いのですが、、、(笑))

あまりにも娘がトントン拍子に増額できたことにすごく動揺した息子がおかしかったのです。
がんばれ、むすこ。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2020 All Rights Reserved.