日常

もしかしたら、、、だった。

投稿日:

クリスマスローズが満開を迎えています。

まあ満開を迎えてかなり時間もたっているのですが、、

それでもつぼみがあとからあとからたくさん出ていて、次々に咲いています。

今年はフリルのものがだいぶ咲いてくれたので、うれしいです。
淡いピンク色と真っ白なものと2種類。

そしてennieinszweidrei / Pixabay

クリスマスローズが満開を迎えています。

 

まあ満開を迎えてかなり時間もたっているのですが、、

 

それでもつぼみがあとからあとからたくさん出ていて、次々に咲いています。

 

今年はフリルのものがだいぶ咲いてくれたので、うれしいです。

淡いピンク色と真っ白なものと2種類。

 

そしてなぜか、今回今たくさん咲いているところの根元に、本当にたくさんの不明の芽がでていました。
それはある日を境に無数に芽が出ていて、どこから飛んできたのだろうとすごく不思議におもって、
先日ごっそりむしったのです。

でも今日、ふと根元を見てみるとむしり損ねているものがあり、そこから、なんと!クリスマスローズの葉の形のものがあたらしく出始めていたのです。。。

すごいびっくりして、かなりの時間観察しましたが、どう見てもその芽のうえからでているのは明らかにクリスマスローズの形の葉でした。

私はかなりショックで、、、
だってそんなに簡単に無数の芽が出るものだとは今までおもってなくて、、、
でももうかれこれ10年くらいは育てているような気がしますが、、、

でももしそれが本当ならば、今年はかなりの数の株が生まれたことになります。

どうにかしてそれを大切に育てようと新たに思っています。
(それが本当ならば、、、、)

もう少し様子を見て、新しい葉がやはりクリスマスローズの葉ならば、時間をとり大切に移動させていこうと思います。

しかし疑ってもいなかったから、かなりの量の芽をむしってしまった、、、、
今でもまだ信じられないんですが、、、、若干。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2020 All Rights Reserved.