日常

ぐちぐちぐち

更新日:

宇宙人もはるか遠くに旅立たれ、

私もやっと仕事初めとなり,日常が始まりました。

専業主婦に毛が生えたような、働き方ができるのは

ひとえに宇宙人様のお陰。

4人の子供の育児に専念し、過保護すぎるくらい過保護という育児ができるのも、

あの、コミュニケーション不足の宇宙人様のお陰。

そういう気持ちは日々あります。

そういう感謝の気持ちって、そばに夫がいないときよく思う。

今月は毎日、ありがたいと思うことでしょう。

そう思いながら生活していることを、毎日口に出してあげれば、

彼は宇宙人にならなくて済んだのかしら?

まーもう手遅れ、後の祭り。

子供たちには、宇宙人であっても、パパのお陰で、

あなたたちは4人兄弟なのに、どの子も一人っ子?と聞かれるような

手厚いお世話を受けているということは感謝してくださいね。

そうやって大きくしてきたんだが、

その可愛がり過ぎた件で、

私は自爆している。

駅やバス停、学校から遠い位置に家があるということもあって、

送迎が当たり前になっている。

宇宙人がいないときは、私も羽を伸ばしたい。

子供が大きくなりつつある今、良く出掛けるようになった。

そうなると、お迎えができなくなる。

歩いたところで10分ないところ。

寒い、暗い、その程度。まして男子。

頑張れ!というと、

一言、「しね」

ありえんね。

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.