日常

宇宙人は誕生日

更新日:

今日は、大学の卒業旅行に行っていた長女が帰国する。

夕方、空港まで迎えに行かなくてはいけない。

昨日の春めいたお天気と裏腹に、

今日は大荒れ。

パソコン教室の扉を開けると、横殴りの雨が降っていた。

帰りの車の中で、大粒の雹も確認。

県内でも、雨すら降らなかったところもあったようだけど、

大粒の雹には驚いた。

雷と雹と雨。

春の嵐。

これが最後の冬かな。

本格的な春に入る、最後の最後の悪あがきって思いたいな。

韓国帰りの娘は、4日間お肉三昧だったらしい。

日本の味は何だろう。

今日は寒いし、鍋焼きうどんでもしてやるか!

そう、思っていたのだけれど、

仕事中のトークが今日は長く、疲れてしまって、

帰宅後寝てしまう。

日本の母の味を準備する間もなく、

お迎えになってしまった。

帰ってきて、お土産の化粧品を一緒に試して楽しんでいるうちに、

次のお迎えの時間になる。

で、日本の味は外に求めよう!!

なんて臨機応変に対応。

食事をしながら、あら、今日は、宇宙人の誕生日と気づく。

夜も更けたこの時間に、お誕生日おめでとう!もあったもんじゃないけれど、

4人の子供のために、長期出張で働いているのは違いない。

メールでもしておこう。

同い年の宇宙人とは、わずかひと月同い年。

来月はすぐに私が年を取る。

 

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.