日常

ひとり終わり!

更新日:

今日、長女22歳、大学を卒業しました。

晴れて4月からは社会人!

いろいろな行事はすべて、彼女が一番最初。

親として初めての体験は彼女なので、

いろいろと不手際や時間、お金のかけ過ぎなどなど、

多くの勉強をしてきた22年間でした。

一人っ子でもいいと思って、育てていた娘だけど、

気が付けば、弟二人、妹一人の四人兄弟の一番上になってたのに、

子どもを産んだ張本人の私もびっくり。

表だってシャキシャキお姉さん気質を出す子ではないですが、

周りをしっかりみて、ここぞというときは、

じんわり出てくるという彼女。

いいのか悪いのか分からないけれど、

彼女の発言で救われることもありました。

さー大学の卒業式。

女の子は、今時、袴を着られる。

母のところから、着物を数着だし、どれが似合うか、

何色がいいか、決めるだけでも大騒ぎ。

着物に合う袴を買いにデパートにも数回出向き、購入したかと思うと、

次は謝恩会の洋服と、次から次に買い物に追われる。

美容院へ髪型や着付けの打ち合わせ。

花屋さんへ髪飾りの注文。

これも最後と思いながら散財。

出ていくお金に嘆きながらも、当日、仕上がった彼女を見ると、

彼女の望むように、支度をしてあげてよかったと。

4月から社会人。

最後のご奉公。社会人のお仕度に駆り出される。

Pexels / Pixabay

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.