日常

おーー49

更新日:

本日、私は49歳になりました。

私はノストラダムスの大予言を信じていた若いころがあり、

まさか、この年まで生きているとはと、感動すら覚えるのでした。

当時は、人類滅亡を信じておりましたので、

結婚などして、子孫など増やしては大変なことになると

思っておりました。

が、しかし

一旦、結婚してしまうと

そういう大予言を信じていたことも忘れ、

ねずみ講のように、子孫を増やしてしまいました。

で、そこそこの人生は、地球とともになくなることもなく、

とうとう、今年も誕生日を迎えたのでした。

今年の誕生日は、正社員として働いているからか、

独身時代を思い出すようなプレゼントが舞い込み、

ルンルンな良い日になりました。

いつになく、自分が欲しくて探していたものが舞い込んできて、

なんか今年はいいことがありそうな予感です。

念ずれば通ず。

この誕生日プレゼントに証明された気がします。

特別、誕生日を祝って欲しいと思わないで過ごした24年でしたが、

おめでとう!と言われることも悪くない。

素敵な1年になりますようになどと、

友達が、お祝いを伝えてくれるのも悪くない。

自分の誕生日を祝うことに、なんか気にしなくていいよ

プレゼントなんてもったいないよって遠慮してたけど、

もう、遠慮しないで喜んじゃいます。

likesilkto / Pixabay

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.