日常

共同生活なんですけどね

投稿日:

念願かない4月から、長い長い主婦生活から180度転換し、

正社員生活を始め、日々、自分の思いを貫くために、

今までの主婦業をおなざりにせず過ごしているのであるが、

長女、時を同じくして、純粋に社会人になり、

そうそう新卒ってことで、

で、子どもとはいえ、立場は同じであると、そろそろ悟って欲しい。

家に生活費を入れろとは言わないが、

母はついこの間までの趣味で仕事をしているような生活をしていない。

夢を叶えるために、かなりハードな日々を過ごしている。

それは4月から社会人になった長女には特に伝わっていると思っていたが、

そうでもないようだ。

当たり前のように、お弁当を作ってもらい、

当たり前のように、洗濯物をたたんでもらい、

自分の洗濯物が部屋になかったら、

なんでないのかという。

毎日、毎日、乾いた洗濯物は自分のものだけでいいから、

ピックアップして持っていけと。

あれがないこれがないと毎日言うな。

自己管理。

なんどもいう、母はもう専業主婦ではない。

毎朝、誰よりも早く起きて、毎晩、誰よりも遅く寝て、

お弁当を作り、晩御飯の用意、掃除、洗濯をして

出勤する。

帰ってくれば、すぐに、食事を並べる。

そういう姿をみて、誰一人、重い腰を上げない。

疲れてるんだから、一息つかせて。

長女が言った一言。

早く出ていけ。

Antony_Wegener / Pixabay

-日常

Copyright© 徒然なるままにあらふぃふ , 2018 AllRights Reserved.