日常

何度言っても、バカはばか

投稿日:2017年5月9日 更新日:

また次女、捻挫する。

中学になり始めたハンドボール。

ちょうど1年が経過した。

この1年、骨折も含め、彼女が足を痛めたのは、もう3回目。

サポーター&テーピングはかかせない。

この二本立てで、練習も試合も臨んで欲しい。

そういう事は何度も言っている。

先週、合宿へ行く車の中で、必ずサポーターをして動くように、

怪我だけは絶対しないで。

そういう言って送り出したのに。

送り出して、半日もたたないうちに、捻挫の一報。

やっぱりね。どうしてだ。わが子ながら、頭の悪さに辟易する。

たった1泊の合宿に15000円も出したのに、

僅か数時間で、コートの外。

意味がわからん。

マルチプレーヤーなので、強化メンバーになっていたはず。

で、それ?

また?

あり得ない。

学年屈指の俊足なので、体育祭も華々しく活躍できるのに、

来月頭の体育祭で彼女は走れるのか。

でもって、メンテナンスに連れていく。

それはそれは腕のいい、鍼灸師の元へ。

いつも何かあった時にしか行かないから、

先生からも、メンテナンスの悪さを突かれる。

自己管理。

私はそう思うが、先生はお母さんしてあげてください。

またも意味不明。

このお金のかかるスポーツを、お願い一生懸命やってください。

など言ってはいない。

なんでもかんでも、親に頼るな。

Ben_Kerckx / Pixabay

-日常

Copyright© 徒然なるままにあらふぃふ , 2018 AllRights Reserved.