日常

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

投稿日:

f:id:otokutan:20181101125740j:plain

11月3日、曇り空で寒い1日でしたが、佐賀インターナショナルバルーンフェスタに行ってきました!!

福岡を出たころから、なんだか鼻がムズムズして、くしゃみが出始めました、、
なんだか嫌な予感がします。

せっかく楽しみにしていたバルーン大会です。

何とか我慢して、会場にやっと着きました。
平日ですが、初日ということもあり結構な来場者の数です。

敷地内の駐車場に停めることはできたのですが、会場までが遠い、、
と思っていた矢先、会場内の無料送迎バスがお迎えに来てくれました!!
アレルギーが最高に悪い状況になったので、バスは救いの手でしたが!

会場内では露店がたくさん。
そして、ほかにも佐賀の名産や特産物のお店が特設ブースで設けられていて、その場所にいるだけでもたのしい!!

ずっと食べたり飲んだりしていたい、、、というのを我慢して、競技会場に行きました。
競技開始まであと30分くらい。

シートを敷いて、主人といまかな?と待ちわびていました。
でも、何となく風の気配が怪しい、、、さっきまでとは違った少し強い風吹いているような、、、

バルーンを膨らませる各国の選手たちはなかなか実行しません。。

そうこうしているうちに競技開始許可が下りていたグリーンの旗が禁止のブラックに変わっていました。

その直後競技が中止になったというアナウンスが流れ始めました。

アレルギーがでている鼻と目は限界に来ていたので、競技中止になったことでがっかりしたような、ちょっと安心したような。

でも本当は一斉に空に舞い上がるバルーンを見てみたかったのです。
今年で4回目の来場となる私なのに、、、
その景色を見たことがないのですから、、、

翌日何となくつけていたテレビで、バルーンが一斉飛んでいるところが映し出されていました。
とてもきれい!!
昨日、風と私のアレルギーの調子が良かったら、さぞかし素晴らしいものを見れたんだろうな、、、、と残念に思いました。

来年こそは、朝日の中を一斉に飛び立つバルーンを見たいものです!

 

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.