日常

うちの多肉植物

更新日:

Succulents

多肉植物といえば、室内で育てる・寒によわいなど寒いところが苦手というイメージがあります。
私もそうずっと思っていて、お部屋の中の暖かいところ、日当たりのいいところの窓辺などにおいていたのです。

天気がいい日に外に出して、そのまま忘れてしまって約1年過ぎた多肉植物がまだ元気に育っています。
冬にふと気になって様子をみてみたのですが、全然弱っている風ではなかったので、そのままにしていました。
春になって、ぼんやり庭で犬と遊んでいて、またその多肉植物をのぞいてみると、ちっちゃい子供が親のわきにたくさんできているのを見ることができてびっくりしましたた。
寒い冬も越えられるし、春になると子供までつけて、、すごい!!です。

また、日当たりのめちゃくちゃいいところに別の多肉植物をたくさん植えてみました。
この多肉は、うちの前の家のおばあちゃんにいただいた多肉ですが、、
2種類もらい、1種類は強靭な繁殖力を持っていて、ちょっとの期間にかなりのボリュームで横にも広がり増え続けています。
きれいな銀色かかった緑で、朝露に濡れるとキラキラしています。
もう1種類は1つ1つがとても大きいので、見た目はキレイなのですが、きっと地植えにしたらすぐになくなるだろうと思いながら、心配しながら今観察中です。

でもこの2種類は地植えにして3ヶ月ほどたちましたが、繁殖を続けていて、小さな子供をたくさんつけています。
梅雨の雨にも耐えているようですし、、
やはり多肉植物の生命力は強いです。
ただ、これからの夏の季節を乗り切れるかどうかが心配なんですが、、、
まだまだ我が家の多肉植物の観察は続きます。

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.