日常

癌という病気

更新日:

Breast Cancer Awareness Month

癌という病気にかかりやすい日本人ですが、最近は身近でも癌で闘病している友達もいたり、健康診断で要検査になった友達など、とても人ごとではなくなってきています。

膵臓癌を患って闘病している友達は、今はなかなか厳し状況にあります。
でも治りたい、生きたいという気持ちが何とか踏ん張って頑張っているようです。
私たちができることはないけれど、高校時代の友達が入れ替わりお見舞いに行って元気つけています。
何とか踏ん張ってほしいと思いますが、同時に治療法がないというのも厳しい現状です。

また、最近の健康診断で乳がんで要検査になった友達は、きちんと今まで毎年検診を受けてきて、初めてひっかかったとのことです。
結婚も出産も経験のない友達は、一般的に言われている乳がんのリスクが高いというエリアにぞくしているのです。
でも、まだ若い(48歳)ので、もし本当に悪性であるならば、進行が早まる危険性があるため、早急に近くていい病院に行くようにすすめました。

今朝のテレビでは男性の乳がんが最近増えてきているといっていました。
もともと男性のおっぱいは何のためについているのか?という話を娘とすると、娘曰く「アクセサリー!!」、、、
ちょっと笑ってしまいました。
でも、このさほど役を持たない男性のおっぱいでさえ、癌になるそうなんです。
やはり食生活や生活習慣で発症してしまう癌なんでしょうか、、、
人は口に入れるもので、体が作られるので、食べるものは大切だと最近はつくづく思います。
私の周りの人たちがどうか、少しでも健康でありますようにと毎日願ってしまいます。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.