日常

キャノンのカメラ

更新日:

Canon

キャノンのフィルムカメラの販売を創業80年で終了したそうです。
デジカメの普及でフィルムカメラの需要がなくなったからだそうです。

ちょっと寂しい気もしますが、、
昔はいい悪い関係なしに、かしゃりと撮影して、それをカメラ屋さんに持っていき現像してもらいという流れで、出来上がりを見るまではどんな仕上がりかはわからないというのが普通だったのですが、、、
デジカメが出始めると、撮ったすぐから出来栄えを見ることができるので、いらなければ削除するという簡単な操作になり、だれもがデジカメを使いこなせるようになっています。
だからフィルムカメラの出番はますますなくなるし、フィルムカメラだと現像するのにいちいちお金もかかるし、、
なにかと面倒だなといつも思ってしまいます。。。

我が家も結婚したころに結構な額で一丸レフのフィルムカメラを購入しました。
でも、やはりデジカメには勝てず、今も悲しそうに出番なく押し入れの奥の方にいます。
本当に今までに出番が何回あっただろうかと思うほどです。
ちょうどデジカメが流行りだした頃だったので、お手軽用にとデジカメも1台購入していました。
やはり便利な方がたくさん使います。

きっと同じようにフィルムカメラよりデジカメを便利だと感じて使う人が爆発したのだと思います。
しょうがありません、、、
でも、まあ、主人曰くフィルムカメラはそれはそれでいいところもあるのだと、、、

私にはよくわかりませんが、、、ということでなぜかいまだに一眼レフのフィルムカメラなるものは、どこにも持っていかれることもなく、うちの押し入れにひっそりと居ります。
きっとこれからも出番はないと思いますが、、、

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.