日常

花見を楽しみにしている主人

更新日:

P1110890

今週の週末花見しよう!桜が今週満開なので、家族に何となく言った言葉です。
その言葉に異常反応した人が1人いました。
毎年毎年主人が花見の季節になると、そわそわするのです。

今週はどの場所に行っても、桜がとても綺麗です。
今年は例年より少し遅く開花したのか、4月になるころにも楽しめそうです。

主人は先週の私の言葉をすごーくすごーく重く受け取り(笑)、それから毎日毎日「花見どうする?」「だれがいける?」と聞いてくるのです。
しょうがないので家族の予定を聞くことに。
息子はダメ、、、娘は大丈夫!と伝えると、主人は「じゃあ、3人で行こう!!」と嬉しそうにしていました。

確か、去年は野見山観音の桜のお祭りを観に行き、おととしは粕屋町の駕与丁公園のよざくらを見にいき、、、
と、ビールとおつまみをもって、楽しそうに出かけていくのです。
昔はわざわざおでんなどを作って、コンロと鍋をもち、ピクニックテーブルを組み立てて、コトコトおでんを煮て、ふうふう言いながらきれいな夜桜を見ていたのですが、
子どもが大きくなって、あまり時間を取ることができなくなると、缶ビールにおつまみという軽装で桜見に行くようになりました。

私はコンパクトなお出かけに楽ちんになったので、ありがたいのですが、、
まあ、主人も何も文句言わないので、いいのですが、、、(お酒とおつまみさえあればいいのです!)

今年も子供の予定などで全員揃わないので、軽装花見になるのでしょうが、毎年嬉しそうに楽しみにしている主人の姿はとてもかわいらしく見えます!

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.