日常

炭水化物多めの食事

更新日:

Bread

朝日新聞で読んだ面白い記事がありました。
「経済的に恵まれていない人ほど、ご飯やパンなどの炭水化物中心の食事をしている」という事が分かったそうです。

お金に余裕がなければ、野菜や果物などたくさん購入することができないため、炭水化物であるごはんやパンの主食で満腹感を埋めているのだそうです。
ただ、この炭水化物中心の食事は肥満や生活習慣病を起こしやすいとして、控えるようにしている人が増えているそうですが、経済的に厳しい人は難しい実情のようです。

私は子供が小さいくて、まだ主人のお給料がかなり低いときのことを思い出しました。
よく夜ご飯にチャーハンをつくっていたなと、、
それが悪いわけではないと思いますが、チャーハンの作る頻度が多かったと思います。
その時はとても経済的に苦しかったのです。
だからと言って現在が裕福なわけではないのですが、、、

日本はすみにくいなと感じることがたくさんあります。
特に私は子供を産んだことを機に、一時期専業主婦になったのですが、この時ほど経済的に苦しいと感じた事はありません。
子どもが小さいから働くこともできず、本当に日の暮らしをどのようにしてやりくりするか考えていました。

ヨーロッパの方の国には、子育ても、福祉も充実していてとても住みやすい国があるとメディアで特集されていますが、本当にうらやましいと思っていしまいます。
いつかそんな生活ができるような時代が来ることを願っていますが、すごーく遠い気がしてならないのが今の私の本音です。

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.