日常

悲しいニュース

更新日:

children

ここ数日立て続けに、子供の虐待死のニュースを見ました。
両親揃って、子供に手をあげ続け死なせてしまうという悲しいニュースです。
今日見たニュースでは5歳の女の子が継続的に虐待を受けていて、周りもそのことに気づいているのに、助けてあげることができなかったようです。
女の子の体には、いくつもの古いあざが体中にあったそうです。
5歳で自分の親から暴力を受けて、抵抗もできなかったことを思うと胸がつまり、とても悲しくて仕方ありません。

 

虐待する親は虐待をされて大人になり、親になった時に自分の親と同じように、子供に虐待をするケースがあると言われているそうです。
自分が受けた傷を同じように自分の子供にしてしまう心理は私にはわかりませんが、虐待されることを当たり前として育つとそれが「普通」であり、虐待のない家庭を想像すら出来ず、結局親と同じことを繰り返してしまうようです。

また虐待にも肉体的だけではなく、精神的にも子どもをおいつめたり、育児を放棄したりとその行為が実の親から受けるものだけに、助けてあげるのが難しくて本当に問題は深刻です。
私の周りにも育児放棄(ネグレクト)の親がいました。
その当時は分かっていてもやはり子供を助けることはできませんでした。
歯がゆい思いをして、見守るしかありませんでした。
今は自分で何でも決めることができる年齢になって、子ども自体がその親から自分から離れたので安心したのですが、、、

虐待で子どもが死亡したというニュースは、見るたびに本当に心が痛みます。
どうしてあげることもできないので悲しくなるばかりですが、どうか少しでもこういうニュースがなくなればいいなと願ってしまいます。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.