日常

2018長崎ランタンフェスティバル(ナガサキランタンフェスティバル)

更新日:

f:id:otokutan:20180224213216j:plain

中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を元とした長崎の冬のおおきなお祭りである「長崎ランタンフェスティバル」が開催されています。

このお祭りは長崎新地中華街や、湊公園、中央公園、眼鏡橋周辺、浜市・観光通りアーケードなど長崎市内の中心部に約15,000個の極彩色のランタン(中国提灯)や、大型オブジェが幻想的に飾られて街を彩ります。
この時期だけは、この空間が現実のものではないような感覚を覚えるかもしれません。

もともとは長崎に住んでいる華人旧正月を祝う祭りを長崎の中華街あたりで催していた「春節祭」という祭りが、長崎市で公のイベントとして開催されるようになったとのことです。
長崎は昔から異国の文化に触れることがたくさんあり、だから特別な雰囲気がいつも感じられます。
特に今のこの時期の異文化の雰囲気は独特のようです。

私はこのランタンのオブジェが大好きなんです。
桃色にひかるオブジェには十二単や龍、鳳凰、動物、人、神様のランタンのオブジェがあります。

三国志の中に登場する関羽、風神、雷神などの神様と呼ばれるランタンオブジェはなかなかの見もののようです。
幻想的な世界を味わい、縁起の良い神様たちをみて、美味しいものを堪能する!来年こそは必ず計画したいと思います。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.