日常

みやこ肉(ジビエ肉)

更新日:

boar

イノシシやシカ、鴨などの天然の野生鳥獣の肉のことを「ジビエ」と言うそうです。
このジビエは、ヨーロッパでは 昔から高級食材として使用されていて、人々の身近な食文化として親しまれているようです。

みやこ町(福岡県)では、有害鳥獣であるイノシシ・シカによる農作物の被害がどんどん増えて深刻な問題になっているそうで、少しでも被害を減らせないかとみやこ町がこの「ジビエ」の肉を安全に加工して、「みやこ肉」という食品として売り出し始めたそうです。

一石二鳥の効果を狙っているそうです。
すでに福岡県内のスーパーでは商品化したものが販売されているようです。
北九州の洋食を出すお店でも地元の食材を使ったものとして、このみやこ肉を使用して美味しい洋食をだしているみたいです。
(近ければぜひ行きたいのですが、、)

イノシシの肉は臭みこそありますが、きちんと処理することで美味しく食べられます。
私も幼少のころ近所のおじさんが猟で取ってきたイノシシの肉を食べさせてもらったことがありますし、年末の主人の実家のお餅つきの時には毎年猪肉なるものをいただいてきたので、おいしいことは良く知っています。

この企画がヒットして、全国のイノシシなどの被害にあっている地域に参考になればいいなと思います。
まさしく一石二鳥効果を狙って!!

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.