日常

犬のしつけ

更新日:

Dog

NHKプロフェッショナルで、犬のしつけをする訓練士の特集を見ました。
人間不信に陥り、おびえたり狂暴になったりした犬たちをしつけるのです。
私は番組の途中から見たので、全てがわかっているわけではないのですが、

人に吠えたり狂ったように泣いたり、噛んだりする犬を超スパルタでしつけていくのです。
ちょうど番組を見た時には、飼い主では手におえない柴犬のしつけについてでした。
その犬は人間を全く信用していないようで、ゲージに手を入れると、狂ったように叫び、そして手を入れると容赦なく噛みつくのです。
飼い主さんも突然そのようになったらしくて、手におえないという事でした。

そのしつけをする方は、元警察犬訓練士で、腰には棒を付けていてバシバシたたくし、首を引っ張るための金具をもち吠えるとそれで縛り付けたりとかなりのスパルタのしつけでした。
抵抗し続け、狂暴になった犬を押さえつけ服従するまで、根気よく待ちます。
泣き叫ばれて、そして手をかまれても動ぜず忍耐強くしつけるその姿をみて、すごいとしか言いようがありませんでした。

そしてその同じ時間に息子から寝かしつけてもらっているうちの犬のまあ間抜けな顔ったらありません。(笑)
本当にかわいいのです!
でもうちの犬も生後半年くらいまではしつけることができなかったので、吠えたり暴れたりして大変だったなと思い出しました。
そしてうちも同じように近所の警察犬訓練所でしつけをしてもらったのです。
今はだいぶ経つので、甘えたところがたくさん出てきましたが、基本的にゲージの中で7時間ほどは待てたり、きちんと指示に従うことができたりということは変わらずできます。

素人ではやはりきちんとしつけができないのが現状で、しかも今のように隣近所との間がないところでは、犬も人間のルールに従って生活しなければなりません。
うちの犬もうちのルールで生活するのにすっかり慣れましたが、それが厳しい犬もいるようでそんな犬たちがこの訓練所でお世話になっているんだをうなと思いました。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.