日常

相変わらず、慌ただしい1年

更新日:

Time

はやいもので、今年ももうわずかで終わってしまいます。
年の初めには「今年こそは余裕をもって!」という気持ちをもっていたはずなんですが、ふたを開けてみるとやっぱり本当に忙しい慌ただしい1年となってしまいました。

息子の就職や主人の単身赴任、自分の趣味の一貫であるビオラでのオケ参加、そして娘の就職準備など、全くと言っていいほどゆっくりできる時間はなかったような気がします。
でも、念願だったビオラのオケデビューは私の一生かけての趣味なので、まずはスタートすることができたことが一番の収穫かもしれません。

そして、年の初めにはビックイベントのハワイ旅行に家族で行くことができて、楽しい思い出を作ることができました。
子どもたちが小さなころから大好きなイルカに会いに行くという目標を達成でき、不運にも船が現地で故障してしまったために、本当は3時間くらいのツアーだったのが倍近くの時間をそこで過ごすことができ、結果何度も野生のイルカと一緒に泳ぐことができたんです。
これは奇跡だと現地のガイドさんも言っていました。
きっと子どもたちの(特に娘の)思いが通じたのだ思います。(勝手に思い込んでいるだけですが、、、)

でもイルカは具合の悪い人を見ると助けるという習性があると、何かの本で読んだことがあります。
実際に娘は過去最高に具合が悪くて、食べ物もろくに食べる事が出来なかったのですが、唯一海に入ってイルカと戯れている時だけは忘れられたと嬉しそうに話していました。
その野生のイルカも娘のところにだけ寄ってきたみたいで、現地のプロカメラマンが「アメイジング!!」と言って驚いていました。
これも私の想像ですが、きっとイルカが具合の悪い娘のところにきてくれたんだと、、、思っています。

娘はもちろんですが、息子にとっても心に残る思い出の旅だったようです。
こうやってみんなでどこかへ出かけたり、幸せな時間を持つことができたことは本当に幸せだと思うし、また来年もそんな旅ができるように頑張ろうと思います。
そして、来年こそは余裕をもって生活ができるように、努めたいと思います。

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.