日常

クリスマスソング

更新日:

December [Explored]

クリスマスソングが人の健康に悪い影響を与えているかもしれない。
というニュースがそアメリカで流れました。
私はそんなことを思ったことがなかったのでびっくりしました。

臨床心理学者である「リンダ・ブレア氏」は ”クリスマスソングは、私たちを陥れていると感じるかもしれません。なぜなら、その歌を聴くと、プレゼントを買ったり、知人とのパーティを開かなければという気持ちに駆られるからです” とスカイニュースに語っている。そうです。

へえ~。確かに何かをしないといけなくなるという気持ちになり、それが重荷になるからストレスになる。という主張はわからなくもありませんが、、、
どのような行動をとっても自分がしたいこと以外なら、それはそれでストレスになるような気がしますが、、、

日本ではクリスマスよりむしろ、お正月の方がストレスに感じる人は多いのではないかと思ったり、、、
お年玉をもらえる子供や家でお酒を飲み、おせちをつまんでゆっくりできる人以外は、家の大掃除や年末年始の買い物、それにお正月を迎える準備などそれはそれは、物入りだし、体力も精神的にも疲れるのではないかと思ってしまいます。

若いころは私も一通りのことをできるだけやる努力はしていましたが、できないものはできません。
特に最近は無理ができなくなりましたし、、、
ある意味どんなことでも諦めるという事は、気持ちを楽にさせてくれるように思います。
準備もできるだけやるし、できなければごめん。で、いいのではないかと思っています。

そういう気持ちを持っていれば、クリスマスでもお正月でも何かの記念日でも楽しく過ごせそうな気がします。
それなのにクリスマスソングが、心理的に与えるストレスがあるなんて、、
んー。よくわかりません。
「気の持ちよう」のだと思っている私です。
でも私のように思う人ばかりではないという事も良く知っています。
そんなことで!?と思うようなことでもかなりのストレスになる人がいるっていうことも知っているので、賛成か反対かは判断しづらいなと思います。
ストレスにならないように、毎日を過ごすことができる手段を探すのが大切だと思います。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.