日常

「海」の近くに住みたい。

更新日:

Danish sea

年を取ってきたせいか、物欲があまりなくなってきました。
子どもたちがブランド品を買うようになってきて、いつもそのお買い物に付き合ってはいますが、それがあまりうらやましいとも思わなくなってきたのです。

その代わり自分がやりたいこと、いたい場所など、違った意味で欲が出てきていることを感じます。
洋服や装飾品より、おいしいものを食べて贅沢な時間を過ごしたいし、最近では特に海の見える場所でのんびりずっと過ごしていたいと思うようになりました。

海はべたべたするから少し苦手だったはずですが、今や山よりも海に憧れます。
朝夕は海を散歩したいし。夏はもちろん海水浴、冬は寒い海を見に行きたいと思います。
もちろん海の近くにすんでいると、お魚屋魚介類もたくさんたべられそうだし、、

ハワイに旅行に行ったときに、イルカと遊べるスポットに連れていってもらいました。
そこは陸からではなかなかいくことができない、まだ現地の人しか知らないという地域の近くの海でした。
名まえを忘れてしまったので残念ですが、「神やどる場所」と言われていました。
深い緑の木々につつまれた山々の前に、澄んだ色の海が広がっていて、そこにいるだけでほんとうに心が癒されたのを覚えています。

確か具合の悪かった娘ですら、すっかり元気になりイルカと戯れていました。
日本でイルカと遊ぶことはできませんが、色は違ってもやはり海の持つ力に癒されます。
最近の私たち夫婦の夢は海の近くに住むことです。
いつかその夢がかなうといいなと思って、さらに妄想を膨らませています。

 

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.