日常

アメリカの肉

更新日:

super steak

結婚記念日だったので、家族で食事に出かけました。
こんかいで23回目の結婚記念日です。
私の大好きなイタリアンをほぼ毎年食べにいくのですが、今年はダイエットに成功したこともあり、炭水化物の多いイタリアンは中止にして、ステーキを食べに行くことにしました。
もちろん息子も主人も大好きなので、、、

以前から通るたびに行ってみたかったステーキ屋さんを予約しました。
そのお店の中でも一番人気のある肉と、女性に人気の肉をみんなそれぞれ8オンスずつ注文しました。
普段は8オンスなんて絶対食べない量ですが、今回はとても食べたくなって、、、(笑)

その前にサラダを大盛りでおかわりしておき(これが太らない食べる順序なので、、)、お待ちかねのステーキをみんなで食べました。
でも、ちょっと予想していた肉の味ではなかったのです。
それはみんな口には出さないけれど、同じ思いのようでした。

アメリカ産の肉で、肉自体の食べた感じとか味とかが、私たち家族にはちょっと合いませんでした。
本当はこのステーキを1番初めに食べていれば、きっとおいしい!ってことになっていたのかもしれませんが、ここ数年壱岐で「壱州牛」のステーキを食べていて、そのおいしさはほかのどれにも負けません。
今年の夏もやはり壱岐にいって、たくさんの壱州牛のステーキを堪能したので、どうしても今回のステーキを比べてしまい、残念だと思ってしまいました。
けして安いお肉ではないし、そこそこの味ではあったのですが、、、
口が肥えてしまった私たち家族には、少々辛いステーキとなってしまいました。

でも楽しい時間を過ごしたことには変わりないので、今回の食事はこれはこれで良かったなと思います。

最近のニュースで和牛がとても人気があるというのを見たことがありますが、確かに実際に食べてみると味の差ははっきりわかります。
という事で、次回は壱岐ではなくて、車で行けるところの美味しい和牛のお店を探してみようとおもいます。

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2019 All Rights Reserved.