日常

1stバイオリン

投稿日:

LaPorte / Pixabay

オーケストラに入団して4年半。
弦初心者でビオラを初めて、今年からバイオリンに転向することにしました。

理由はいろいろありますが、一番おおきな理由は、1stバイオリンで主旋律を弾きたい、ということです。

自分は裏方がにあっているとおもっているし、 伴奏的なことはすごくすきですが、なぜかバイオリンの超高温の演奏がやりたくなったのです。

ビオラの低音もすごくよかった。
特に私がもっているビオラはすごく音がいい。と思っています。
でも、バイオリンのサイズが、私には少しきつい。

弾いていて、体に不具合が出るようになってきていました。

だから思い切って、バイオリンへの転向を考えました。

今まで大きな楽器だったから、バイオリンを持った時の小さいことといったら。。。
本当に楽。
そして娘がずっとバイオリンを習っていたせいで、意外といろいろな知識があるのです。
持ち方にしろ、基本の弾き方にしろ、、

でも年を取って始めるバイオリンもなかなか無理があるところもあります。
でも楽しい。
弾けないながらもオケの練習にいって、ぼちぼち1人でやれる楽しさといったら。
ここが私の居場所だ!と思ってしまいます。

ありがたいことに誰も、何も言わないので黙々と練習することができます。

ビオラの時とは少々違って、すごくうまくなりたい!と思っているところです。
こういう時はモチベーションもあるので頑張れます。

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2020 All Rights Reserved.