日常

バイオリンを弾くと。。

投稿日:

naobim / Pixabay

ビオラからバイオリンに転向して、3か月。
うまくなりたくて、結構毎日練習していたのですが、、、

やはり、弦楽器をこの年齢で始めるにはかなり無理があるなと感じている今日この頃です。

左手で楽器を持ち、右手で弓。
それをすり合わせて音を出す。
という動作を何回も何回もくりかえすのです。

楽器を持った方は右にねじり、弓を持つ方は左にひねる。

このひねりの動作を何時間も続けることが、こたえます、、
練習が終わった後は、首、肩、腰と痛いを通り越して、もうしびれている感じになります。

弦楽器は本当に体に悪い。ということを実感しています。

さらにオーケストラの練習に毎週欠かさず参加しています。
バイオリンを弾くことがうまくできるようになりたいからです。

だけど、毎日練習、毎週オケ連に参加すると体がだんだん壊れていく感じがします。
今年の6月の定演は「ベト7」
ベートーベン誕生250年。
どこのオーケストラも今年はベートーベン尽くしの年です。

だからうちのオケもベト7です。
のだめカンタービレで有名なだけに、私もこの曲をぜひ弾きたい!!
それをバイオリンで主旋律を弾けるのは、すごくうれしい。

はやくたくさんの部分を弾けるようになりたいのです。
でも体が痛い、、、
うまく付き合っていけるよう調整しないと!!と思っています。

 

-日常

Copyright© 海外移住する野望 , 2020 All Rights Reserved.